SchoolInformation

マサモードアカデミーオブアートはファッションイラストレーションをその原点に持つ、関西屈指のイラスト専門学校です。

Message(メッセージ)

1959年大阪、前身であるスタイル画教室から始まった当スクールは、常に新しい美を追求し続けてきました。半世紀経た今も尚、新しい時代を担うアーティスト・イラストレーターはもちろん、多彩な分野に多くのプロを送り出し続けているイラスト専門学校です。 余分なものを削ぎ落とし最小限必要なものを視極めていく教育法は「創造力」を無限に広げる最高のベースとなり、多くの才能溢れる若者達を育て続けています。

Outline(沿革)

Masa Mode Academy of Art / マサ モード アカデミー オブ アート

540-0004.大阪市中央区玉造1-7-18
TEL|06-6762-3707 FAX|06-6762-7793
HOURS|水–金 14:00〜21:00、土日 14:00〜18:00(月・火・祝日・年末年始・お盆除く)
mail|info@mm-art.com

■1959年
大阪心斎橋の画材店の一室を借り、前身である「スタイル画教室」を開く
■1960~1987年
ピートニック(ヒッピー)、アングラ、モダンアートからポップアートまで独特の視点で常に新しい美を追求しモードイラストのスタイルを変え続ける。
■1988年
イラストスクール「Masa Mode Academy of Art」設立

▲ページトップへ

Relation(リレーション)

■猪熊 弦一郎
画家・モダンアーティスト
藤島武二氏、アンリ・マティスに師事。マサ アカシを教授する。
ジャクソン・ポロック、マーク・ロスコ、イサム・ノグチ、藤田嗣治などと交流し精力的に抽象画を制作・発表した。
■長沢 節
画家・「セツモードセミナー」創設者。マサ アカシを教授する。
スタイル画の第一人者として戦後の日本ファッション界をリード。
文筆家としても知られ、エッセイ執筆、映画評論も手掛けた。
■中原 淳一
叙情画家、人形作家、イラストレーター、ファッションデザイナーなど多彩な分野で活躍した。
自ら創刊した雑誌「それいゆ」などには、当校の前身であるスタイル画教室から講師をはじめ、生徒もイラストレーターやモデルとして参加した。
■石津 謙介
ファッションプロデューサー
メンズアパレル「VAN」創業。アイビールックは流行現象にとどまらずその後の若者の思想にまで大きな影響を与えた。
世界中に広がりつつあったポップアートをいち早く教育に取り入れていた当校の前身であるスタイル画教室の展覧会を訪れたことをきっかけに、ファッションショーで当校講師が当時ではめずらしいライブペインティングを行うなど、共に時代のファッションを伝えた。
■大野 順之助
ファッションクリエイター・
N.Y.プラットインスティテュート名誉教授
猪熊弦一郎氏の紹介によりN.Y.にてマサ アカシと交流を深める。
■金山 明
画家・モダンアーティスト
芸術運動「具体美術協会」のメンバーとして活動。無機質な機械を持ち込み表現した自走する玩具の車に描かれた作品を発表。美術史に重要な足跡を残した。
■田中 敦子
画家・モダンアーティスト
「具体美術協会」へ参加。夫となった金山明氏と共に活動。
人型に管球や電球を取り付けた【電気服】などで注目を集めそこから着想を得た絵画を描き始める。
フランスの批評家ミシェル・タピエから高い評価を得、欧米で認められるようになる。
■星 信郎
セツモードセミナー講師・校長を経て現在水彩画家として活動。
マサモードアカデミーオブアートの設立に協力。
■成瀬 國晴
前身であるスタイル画教室にてマサ アカシに師事。
イラストレーター・報道画家。
プロ野球や大相撲などを題材に制作。
TVなどマスコミ関係でも活躍。
古川雲雪氏と共にマサモードアカデミーオブアートの設立に協力。
■雲 雪
ファッションデザイナー
前身であるスタイル画教室にてマサ アカシに師事。
自然に人に優しい雲雪エコファッションを提唱し、アメリカ「TIME」誌に掲載されるなど国際的に活躍。
■後藤 泰男
グラフィックデザイナー
デザイン会社G.O設立、マサモードアカデミーオブアートに社員を学ばせるなど社員の芸術教育にも力を注いでいる。
■兼田 幸弘
前身であるスタイル画教室にてマサ アカシに師事後、渡米。
現在、ボストン美術館勤務。

▲ページトップへ