授業風景

ANATOMYの授業風景 2019.05

Themes:授業風景

今週末の大阪は急に気温が上がり、
半袖で過ごせるくらいの気候でした。

つい先日までコートを着ていたのが
信じられないくらいです。


さて、今回の授業風景は
人体デッサンの授業「アナトミー」です。

マサモードには「モードデッサン」という
人物デッサンの授業の他に、
解剖学的な側面から人体デッサンを学ぶ、
「アナトミー」という授業があります。

この授業では、人物を描く上で大切な
骨(骨格)や筋肉の仕組みを理解することで、
人体の立体を理論立てて学びます。

今回のテーマは「目・鼻・口」でした。
講師が実際に描きながら説明を行います。

その後、実際に自分で描くことによって
より理解を深めていくことができます。

今まで「何となく…」で描いていた部分も
構造を理解することにより確信をもって
描くことができるようになります。

じっくりと研究することにより
新たな発見や気付きが得られ、
デッサンや作品創作にも生かされるのでは
ないでしょうか。

生徒の皆さんは
次回もぜひ受講してくださいね。

by m.m.art | 2019.05.12 |