Blog

62nd ART COLLECTION 人気賞作品

Themes:Blog, イベント

先日までの真夏のような気候から、
朝晩は肌寒くなり、やっと秋の訪れを感じる大阪です。

マサモードは今月から雲雪先生を校長に迎え
63期の授業がスタートしました。

さて今回のブログでは本校で開催しましたイラスト展、
62nd ART COLLECTIONの人気賞Best5を発表します!

今回、ご来場いただきました皆様のアンケートで
最も票を集めた作品はこちらです!
CONGRATULATIONS!


1位: Shizuka Kameda(CYD)/「Beauty of woman」
【Prize for Popularity】

今回の人気1位「Prize for Popularity」を獲得した作品です。
女性のエレガントな雰囲気を、繊細な装飾とタッチで表現しているお洒落な作品です。
画面構成や配色などに作者のセンスを感じます。
来場者の皆様も、この絵を見てムーランルージュやブロードウェイでのShowに
想いをはせた方も多かったのではないでしょうか?

それでは引き続き人気賞上位の作品をご紹介します!


2位:  Sachi Shiraki(CYD)/「北欧の寺院」

水彩絵具のにじみの美しさを巧みに使用した、美しい風景に仕上がっています。
雨上がりの涼しげな北欧の街並みが、見る人に訴えかけてくるような作品ですね。


3位: Mayu Ishino(研究科)/「誰も知らない」

人物の内面を物語るような
独特な世界観が表現されています。
今回のマサモードアカデミー GOLD Prize(大賞)作品でもあります。
身体の中から、覗き見るもう一人の人格と美青年の対比が、
独特の世界観を生んでいて面白いですね。


 4位: Yoko Fukakusa(CYD)/「Lives eternity’s sun rize」

鳥をモチーフに構成された画面は、繊細な雰囲気でまとめられています。
抽象的な表現と具象表現を上手く融合させ、見る人のイメージを広げるような世界観は、
画面に吸い込まれるような独特な魅力がありますね。


5位:  Akiko Kawachi(CYD)/「リートの教会」

鮮やかな色の建築物が目を引くよう、見せ方に工夫を感じる作品です。
単純化して描きながら、うまく繊細なタッチを取り入れ、大人のオシャレな風景になっています。
複雑に描きすぎないことで目を引き、その潔さが爽やかな印象を生んでいますね。

いかがでしたでしょうか。
個性豊かな作品ばかりですね。

アンケートにご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

選ばれた皆さんおめでとうございます!

生徒の皆さんは、イラスト展の作品を見て
きっと良い刺激になったことと思います。
これからも良いイラストをどんどん描いていきましょう!

これらの作品は、次の展覧会までアトリエに展示していますので、
じっくり原画を鑑賞してみるのと、良い勉強になりますよ。

by m.m.art | 2019.10.20 |