Works

生徒作品

Graduates

  • 古殿 薫さん

    [作家名]

    kaoll

    • イラストレーター
    • 主婦
    • DJ
    • レーベルマネージャー
    • 事務員
    親の反対や自信がなく、芸大に行きたいという進路の夢が断たれたのですが、夢を捨てきれず、日々悶々と暮らしていたのですが、やっぱり基礎的な絵の技術を身につけたい!と一念発起してインターネットで検索してマサモードの存在を知りました。 奇しくも実家と同じ駅の近くで、自分の視野の狭さを実感しました。ファイン 続きはこちら…
  • 奥 伸之さん

    [作家名]

    奥 伸之

    • プロダクトデザイナー
    • イラストレーター
    • フォトグラファー
    長沢セツ直系のドローイングセンスに感銘し、マサモードのクロッキーを見てドローイングを学びたいと感じ入学しました。 入学して、絵を描く仲間を得て、具体的にはドローイングを販売できたりイベントに繋がりました。 そしてモードクロッキーの講師として仕事をするようになり、似顔絵グループをブランド化できつつ 続きはこちら…
  • 大橋 マミ子さん

    [作家名]

    大橋 マミ子

    • 絵描き
    • 物語作家
    関西で仕事をしながら通えるアートスクールをネットで探していて見つけました。 一度見学しに行き、先生のイラストがとてもかっこよくて、憧れて入学しました。 マサモードは私にとっては作品の原点です。ここからすべてが始まりました。 「いかに余分なものをセンス良く抜くか」ということを学び、それが今の作風 続きはこちら…
  • 小林 利之さん

    [作家名]

    小林利之

    • ファッションデザイナー
    ファッションデザイナーに必要なイラストを描けるようになりたいと考え、志望しました。体験入学で校長先生のとても迫力のある授業を拝見し、入学を決意いたしました。 洋服のデザインを考えるときや、運営するブランドやショップのロゴやカタログを考えるときに、構図やデッサンの授業で得たことがとても役立っておりま 続きはこちら…
  • 石塚 堅太さん

    [作家名]

    Q-enta

    • えかき
    見学で講義を受けた際の、校長先生の線の面白さと、真剣に取り組んでいる姿を見て入学を決めました。 少しづつではありますが、線が描けてきました。色々な絵を見る上で、構図を気にして見るようになりました。 http://ameblo.jp/q-enta 続きはこちら…
  • nobさん

    [作家名]

    nob

    • アーティスト
    主に東京を活動拠点として、都内のギャラリーでの企画展や各種イベントでのライブペインティングなどアーティストとして精力的に活動しています。 今後は国内だけではなく、海外でも活動して行きたいと思っています。 いずれはまだ誰もやった事の無い、自分だけの新しいスタイルを確立したいと思います。 続きはこちら…
  • 小山 春香さん

    [作家名]

    水口春香

    • イラストレーター
    力を抜いて絵が描けるようになりたかったので入学しました。(それまでの作品は全面的に描き込みすぎて重たかったので) 画面の強弱のつけ方を教えてもらったのが役立っています。線を描く楽しさも学びました。それまで遠い世界だと思っていたプロという道を頑張れば私にもできるかも!?と挑戦するきっかけをいただいた 続きはこちら…
  • 片山 尚子さん

    [作家名]

    Naoka

    • イラスト・クラフト作家
    自分の作品をレベルアップするため、プロの指導を受けたかったので入学しました。 クラスメイトの作品を見て刺激になったし、大いに勉強になりました。常にモチベーションを持つこともできました。いつもプロとして制作しているというプライドが宝です。 https://saisons-uemukineko. 続きはこちら…
  • Nozomiさん

    [作家名]

    Nozomi

    • 絵を描くひと
    「ケイコとマナブ」でマサの絵を見て印象に残っていたからと、見学に行ったとき先生のお話が興味深かったから。 1本線を引いたら、もう1本で絵が決まる緊張感。色も形もリズムも1つ1つ関係しながら、緊張感があることが分かったこと。 http://nozomi-onoda.com 続きはこちら…
  • 遠藤亜由実さん

    [作家名]

    AYUMI

    • クリエイター
    今はCDジャケットなどを手がけたりする一方、身近な雑貨やギフトにデザインオーダーができるデザインショップ「ateli&(アトリアン)」にアーティストとして参加しています。今後は仕事の幅を広げつつ、近い将来、ライブペイントにも挑戦したいですね。 色の使い方から構図の取り方、立体感に遠近感など、描くた 続きはこちら…
  • 横田 美千代さん

    [作家名]

    オクムラミチヨ

    • グラフィックデザイナー
    • イラストレーター
    社会人になったあと、もう一度絵の勉強がしたかったため、知り合いのイラストレーターにマサモードを教えてもらいました。 画力の自信がまたついて良かったです。マサモードで得たモードデッサンが今の画風にとても役立っています。 http://ameblo.jp/minoloo 続きはこちら…
  • 高常 慶子さん

    [作家名]

    萩原慶子

    • イラストレーター
    美術短大を卒業時、就職するか絵の勉強をするか進路に迷っていたところ、玄光社のイラストレーション誌で、マサモードの広告を見て興味を持ちました。見学させて頂きすぐ入学したいと思いました。 美大を受験するためのテクニックではなく、マサモード独自の美的センスを学びました。イラストの仕事をする上でphoto 続きはこちら…
  • 梁 純浩さん

    [作家名]

    Sunho Ryo(梁 純浩)

    • アーチスト
    イラストの勉強をしたいと思い色々検索したところ、マサモードのことを知り、興味深かったので一度見学させていただきました。自分がこれまで触れた(描いた)ことのない、お洒落な洗練されたイラストの勉強ができると思い、入学を決意しました。 いやもう本当に入学して良かったなと日々感じています!例えば、ポスター 続きはこちら…
  • 徳永 弥生さん

    [作家名]

    徳永 弥生

    • イラストレーター
    グループ展に参加したり、売り込みに行ったりしながらのんびりと活動をしています。 あせらずゆっくり、ずっと続けていきたいです。 最初は、技術的な意味での描き方を学ぶことも大切だと思いマサに入りました。 マサは、それを、他にはないセンスをプラスして教えてくれました。 たとえ崩して描くとしても、人間 続きはこちら…
  • 藤原 義彦さん

    [作家名]

    YOSHIHIKO.F

    • イラストレーター
    • 事務職
    絵の基本を習いたくて市内の学校を探していたところマサモードにたどり着きました。見学させていただいた瞬間に、またたくまに校風に惹かれました。これまで見学してきたどの学校にもない雰囲気が「ここで絵を習いたい!」とその場で入学決心をできました。 たまに絵のお仕事をさせて頂いてるのはもちろんのことですが、 続きはこちら…
2 / 3123