イベント

イラスト展の受賞作品紹介

Themes:イベント

先月開催しておりました本校イラスト展、
「59th ART COLLECTION」
たくさんの方にご来場いただき
誠にありがとうございました。

それでは早速、今回の受賞作品を
ご紹介していきます!!

大賞はMayumi Watanabeさんの作品(2枚組)
「リラ冷えの春」です。

背景の大胆な構成が上手くはまった作品です。
ともすれば、背景の形が主体である人物より目立ってしまいそうですが、
大変うまくレイアウトされています。
また人物のデフォルメも面白く、タッチ・明暗が美しいです。
大賞受賞おめでとうございます!

それでは各クラス賞の発表です。

CYD賞はMasahiro Yamamotoさんの作品
「金のメスライオン」です。

淡い色と線タッチにセンスを感じます。
オシャレに仕上がった作品です。黒のアクセントも効いています。

研究科賞はKimiko Hayasiさんの作品
「仕事帰りに」です。

水彩画の繊細なタッチが、軽やかなムードをうまく演出しています。
地面のタイル目地を部分的に描いているところなどが上手いです。

本科賞は2人が入賞しました。
Chisato Kuboyamaさんの作品
「Break through!」です。

複雑な動きで構成している分、不透明のタッチで単純化し迫力がありながら
画面を見やすく仕上げているところが、上手な作品です。

Eri Takanoさんの作品
「キツネたちのブレークタイム」です。

こちらも、不透明タッチで仕上げている作品です。
画面構成は、上の絵とは逆にシンメトリー(左右対称)の動きのない構成ですが、
その分周りの花に動きを出し、その動きのなさが物語性を想像させる作品になっています。

そして、ご来場の皆様にご協力いただいた
人気投票で第1位に選ばれた作品の発表です。

今回は同票数で2人が人気賞1位に選ばれました!

Sachi Sirakiさんの作品
「MEN~Focus」です。

大胆なタッチを手早く入れた仕上げです。
やり直しがきかない、この手の作品はだからこそ迫力が出ますね。

続いては、
Emi Nagaiさんの作品
「Vntil I met Stardust」です。

ランダムに入れた金のタッチがとても面白いです。
見る人により、色んなイメージに見て取れる作品になっています。

各賞を受賞された皆さん、おめでとうございます!!

人気投票にご協力いただきました皆様
ありがとうございました。

尚、今回のイラスト展の入選作品は
当校ホームページの「生徒作品ー最新の入選作品」
にて紹介しております。

ぜひご覧ください。

by m.m.art | 2018.04.15 |